トピックス

すべてのトピックスを見る
  • 2020/03/24
    2020年6月1日、平沼産業は「株式会社HIRANUMA」へ社名変更いたします。
  • 2020/02/10
    イベント
    2020年3月12日(木)~15日(日)「第67回応用物理学会春季学術講演会」に出展&ランチョンセミナー開催決定!
    FS-1マルチスペクトル・エリプソメーターに関するランチョンセミナーでは、最新のアプリケーション事例をご紹介致します。
    さらに、弊社スタッフから、新たにリリースされる『新型FS-1マルチスペクトルエリプソメーター』のご紹介と測定事例について発表致します。
  • 2020/02/01
    ■フジストンガラスビーズ
    フジストンガラスビーズは歪が少なく表面硬度が高く耐摩耗性良好、化学的に安定しています。主な用途は道路区画用、反射標識用、サンドミル用、充填用、ろ過用、撹拌用など多方面に応用されています。
  • 2020/02/01
    ■T-ジョイント(温度計挿入ジョイント)
    弊社のロングセラーの製品です。摺り合わせは15/25~29/42まで短型・長型の摺り合わせ8種類をご用意しております。キャップ・パッキンは耐薬性・耐熱性に優れておりガラス部、キャップ、パッキンの部品販売も可能です。
  • 2020/01/20
    イベント
    インターアクア2020に出展いたします。
    今月末に東京ビックサイトで行われるインターアクア2020に出展いたします。是非ブースにお立ち寄りください。
  • 2020/01/04
    お知らせ
    【透明石英管・透明石英棒】
    金属純物が極めて少ない高純度なガラス管(ガラス棒)で
    耐熱(約1000℃)という大きな特長を持っています。
    半導体産業、光学関連産業、理化学実験などに多く使用されます。弊社ではご希望のサイズをご希望の長さにカットし必要な数量で販売致しております。石英の加工品も承ります。
  • 2020/01/04
    お知らせ
    【肉厚円錐形分液ロート】
    JIS規格より一回り大きめの規格となっています。
    肉厚のためシェーカーに架ける際や洗浄の際の破損が少なくなります。
    材質は硬質一級ガラスを使用しています。
    ガラスコックタイプとテフロンコックタイプがあります。
  • 2020/01/04
    お知らせ
    【肉厚ナス形フラスコ】
    従来の規格品より約1.5~2倍の肉厚にて製作しています
    材質は硬質一級ガラスを使用しています。
    洗浄などでの破損が少なく安定感のある仕様になっています。凍結乾燥用のナス形フラスコとしてご使用できます。
  • 2019/12/18
    イベント
    「東京イノベーション発信交流会2020」に参加・展示いたします。
    【会期】2020年1月15日(水)10:00~17:00 
    【会場】(地独)東京都立産業技術研究センター 本部

    「チャージアップのないアモルファス導電被膜を形成!」
    Neoc/オスミウムコータを出展いたします。
  • 2019/11/07
    イベント

お知らせ

すべてのお知らせを見る
  • 2020/01/27
    1月29日~31日 東京ビックサイトでのnano tech2020で
    「科学・分析機器総覧2019/2020」DVDを来場者に無料で配布いたします。https://www.nanotechexpo.jp/
  • 2020/01/16
    「科学・分析機器総覧2021」(WEB科学機器総覧、 WEB分析総覧)の掲載募集を開始しました。掲載お申込みはこちらから。
    http://www.soran-keisai.com/

    【ココが変わります!】
    ・印刷版がカラーになり、見やすくなります。
    ・印刷版 製品の画像欄にQRコードを入れることが可能となり、QR コードを通じて印刷版から自社サイトへの誘導ができます。
    ・印刷版を持ち運びしやすいA5判に統一します。
  • 2019/12/17
    1月中旬頃より「科学・分析機器総覧2021」(WEB科学機器総覧、
    WEB分析総覧)の掲載募集をスタートします。本サイトからも
    掲載お申込みができます。掲載募集資料をご希望の方は、本サイト上部のお問合せからお願いします。
  • 2019/12/17
    2020年、総覧が変わります!
    ・印刷版がカラーになり、見やすくなります。
    ・印刷版を持ち運びしやすいA5判に統一します。
    ・印刷版 製品の画像欄にQRコードを入れることが可能となり、QRコードを通じて印刷版から自社サイトへの誘導ができます。
  • 2019/11/15
    科学・分析機器総覧2019 配布レポートを掲載しました。
    https://www.soran.net/user_guide/report2019.html
  • 2019/09/17
    英文サイトSORAN https://soranjapan.com/ 情報更新しました。