製品情報

自動試料燃焼装置 AQF-2100H

¥5,600,000~

試料を燃焼し、吸収液で捕集してイオンクロマトグラフ(IC)に自動注入する装置です。試料の導入、燃焼、吸収、ICへの注入、燃焼後の洗浄、吸収液の供給などを完全自動化し、プラスチック、油、廃棄物中の硫黄、ふっ素、塩素、臭素、よう素の分別定量が可能です。
対象試料:固体、液体
試料量:固体 1~150 mg
    液体 5~100 µL
燃焼管:石英管
電気炉温度:最高 1100 ℃
分解時間:5~15 分
使用ガス:アルゴン、酸素

日東精工アナリテック㈱この会社の他の製品も見る

営業品目

水分測定装置,水分気化装置,微量全窒素分析装置,全有機ハロゲン分析装置, 塩素・硫黄分析装置