メニュー

WEB科学機器総覧

エネルギー分散型X線分析装置 AZtecLive

¥31,000,000~

AZtecLiveは走査型電子顕微鏡(SEM)用エネルギー分散型X線分析装置(EDS)。オックスフォードが誇る大面積SDD、UltimMaxとの組み合わせで、業界初・ライブでのX線イメージングを実現。元素マップによる視野探しで分析にかかる時間を大幅に短縮します。Tru-Q*技術による自動定性・定量分析の正確さには定評があります。SEM条件に連動した分析条件の自動設定やナビゲータ等、分析初心者でも簡単に操作ができます。一方で低加速電圧分析対応のプロファイル、ドリフト補正ソフトウェア AutoLock**やピーク分離マップTruMap**等の機能も充実しています。EDS本来のナノ~マイクロメートルスケールの分析はもちろん、Large Area Mapping**の搭載でミリメートルオーダーの広域マッピングの自動収集・解析にも対応。マルチタスク化によるデータ収集/解析同時処理で、レポート提出までの作業が効率化できることも特徴の一つ。独自のレポートテンプレートで、洗練されたレポートをボタン一つで作成することができます。

■ ソフトウェア AZtecLive Standard, AZtecLive Advanced, AZtecLive Automated
■ 検出器 UltimMax170, UltimMax100, UltimMax65, UltimMax40
*TruQ:正確なEDS分析のためのオックスフォード・インストゥルメンツ独自のスペクトル解析技術です。バックグラウンド除去・ハードウエア特性の数値化・パルスパイルアップ補正・自動定性機能などの技術により、正確な定量分析結果を導き出します。
**オプション

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

科学研究機器、半導体プロセス装置、分析機器の輸入販売及び保守管理