メニュー

WEB科学機器総覧

紫外放射計 MS-10S/MS-11S

お問い合わせください。

地上に到達する紫外放射は生物体に及ぼす影響度合いの違いでその波長域から UV-A光とUV-B光に分類されます。 MS-10S,11SはそれぞれUV-A光、UV-B光のみを測定します。 UV-Aは材料の劣化を促し、UV-Bは人体により悪影響を及ぼし、皮膚がんや白内障の 原因となります。
・MS-10S :測定波長域315~400nm
・MS-11S: 測定波長域280~315nm
・出力: RS485, Modbus RTU,SDI-12,4-20mA,0-1V
・応答時間 :0.2秒(95%)
・温度特性:±1.5%(-20℃~+50℃)

英弘精機(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

日射計,紫外放射計等気象機器,太陽電池評価装置,CO<SUB>2</SUB>ガス分析,NOx測定装置,粘度計,
レオメータ,溶液安定性,表面界面評価装置,恒温槽,薄層クロマト,食品テクスチャ,
熱伝導率,粒度分布,分散機