メニュー

WEB科学機器総覧

NSポンプ NPL-5001 NPL-5010 NPL-5020

¥510,000~

本シリーズは3種類の運転方式で送液する事が可能です。
①コンスタントフロー…タイム・上下限圧力・流量を設定し送液。
②コンスタントプレス…設定した圧力で送液。
③タイムプログラム…時間と流量を設定し送液。
RS232Cによる外部制御も可能ですので、HPLCをはじめ様々な用途にご使用いただけます。

NPL-5001
流量範囲:0.001~1.0ml/min
吐出圧力:~35MPa
NPL-5010
流量範囲:0.01~10.0ml/min
吐出圧力:~35MPa
NPL-5020
流量範囲:0.02~20.0ml/min
吐出圧力:~20MPa

日本精密科学(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

高圧定量送液ポンプ,液体クロマト装置,液体クロマトパーツ,高圧切換バルブ
NMR,ESR用試料管,SUSチューブ,テフロンチューブ,紫外可視検出器