メニュー

WEB科学機器総覧

発生ガス分析装置シリーズ

価格は別途お問い合わせください

豊富なラインアップで多様なニーズに対応します。
示差熱天秤-光イオン化質量分析測定装置は、スキマー型TG-DTA-MSとフラグメントフリーな光イオン化技術が融合し、高精度な発生ガス分析を実現。極微量の水素も明瞭に検出します。TG-DTAとMSとの一体型モデル(Thermo Mass Photo)の他、各社GC/MSと接続可能なインターフェースを用意しています。示差熱天秤-フーリエ変換赤外分光分析測定システム(TG-FTIR)は、容易に脱着可能な専用インターフェースを用いることで、試料から発生するガスの定性ならびに定量分析を行えます。(写真はThermo Mass Photo)

・温度範囲:室温~1500℃(Thermo Mass Photo/TG-FTIR)
・マスレンジ:1~410m/z(Thermo Mass Photo)
・測定波数範囲:7800~350cm-1(TG-FTIR)

株式会社リガクこの会社の他の製品も見る

営業品目

X線回折装置、蛍光X線分析装置、薄膜評価用X線分析装置、熱分析装置、発生ガス分析装置、熱伝導率測定装置、携帯型成分分析計、携帯型ラマン分光計、X線CT、X線非破壊検査装置 他