メニュー

WEB科学機器総覧

ラボ用オートクレーブ SN・SQシリーズ

¥554,000~¥693,000

最高温度135℃、蛋白改質にもご使用できるラボ用オートクレーブです。通常の滅菌および、培地・液体の滅菌や培地の溶解も簡単な設定で操作できます。各滅菌プロセスコース設定の他に任意の工程をセットでき、繰り返し運転できます。冷却時間を短縮する冷却ファンを標準装備しています。蓋の手前側に操作パネルと運転表示機を設置しましたので見やすく・使いやすくなりました。フリー電源、AC100V-AC120V、AC200V-AC240V対応しています。

・使用温度範囲:
 45~135℃ 45~80℃(予熱温度)
 45~60℃(保温工程)
 65~100℃(溶解工程)
 105~135℃(滅菌工程)

ヤマト科学(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

理科学機器、試験研究設備、分析・計測機器、試験・検査機器、医療機器の開発・ 製造及び販売、大学・研究所等の設計・施工・総合移送並びにコンサルティング業務