製品情報

医薬品用真空凍結乾燥機

お問い合わせください

凍結乾燥機での医薬品製造
凍結乾燥技術によるワクチン等の注射薬や抗生物質等の薬剤が急速に発達し、今では医薬品業界を支えるほどの存在となりました。
大学の研究機関や、民間の研究所、製薬会社、公的機関の研究所で長年ご使用いただいております。
医薬品の凍結乾燥機は、バイアル瓶に薬剤を入れ、乾燥室の扉を開けずに窒素置換し封栓することができる封栓式が多く利用されています。
クリーンルームでの使用も一般的で、バリデーションやキャリブレーションにも対応しています。

凍結乾燥製剤について
凍結乾燥機で製造される注射製剤は実際に病院や診療所で使用されております。
薬の場合、化学的に不安定場合、有効期限が短い場合、常時在庫しておく必要など 安全に安定して効力を発揮するためには、凍結乾燥製剤が利用されます。
注射剤として製造される凍結乾燥製剤は、真空状態の乾燥室の中で密栓し水分を含まないため、長期保存性に大変優れています。
患者様に投与する直前に、バイアル瓶と呼ばれるガラス瓶の中の粉薬を溶かして融解し、調剤することにより効果的な注射薬として利用されます。

主な仕様
・コールドトラップ温度 -50℃ -80℃
・コールドトラップ容量 5リットルから
・フルカラー液晶タッチパルル式操作パネル
・記録計標準装備

※詳細仕様は総合カタログ(凍結乾燥機)をご請求ください。

(株)宝製作所この会社の他の製品も見る

  • 〒174-0051 東京都板橋区小豆沢 1-3-2
  • TEL 03-3960-1291  FAX 03-3960-1198
  • URL
  • E-Mail honsya@takarass.jp

営業品目

凍結乾燥機 設計・製造・販売