メニュー

WEB科学機器総覧

ラボバンカー

¥12,000~¥14,000

[特徴]
・血清を含んだラボバンカー1と、血清を含まないラボバンカー2があります。
・試薬の調製が不要ですので、細胞の保存が短時間で安価にできます。
・ディープフリーザーで急速に凍結保存ができます。(長期保存も可能です)。
・融解後の細胞の生存率が良好で、すぐに増殖を始めます。
・ラボバンカー1とラボバンカー2のどちらも高い凍結保護性能を持っていますので、自由に使い分けができます。
・凍結保護できる範囲がとても広いので、一般的な培養細胞から凍結に弱い細胞まで、凍結保存できる細胞の可能性が広がりました。

[仕様]
・容量:100mL x 1本、20mL x 4本の2種類
・無菌試験:細菌、真菌およびマイコプラズマ混入なし
・pH値:pH 7.0~8.5
・エンドトキシン:20EU/mL以下
・使用例:CHO、HEK293、HL60、sf9、Jurkat、myeloma細胞、間葉系幹細胞、E.coli

トスク(株)(旧社名 十慈フィールド(株))この会社の他の製品も見る

営業品目

クリーンべンチ,CO2/マルチガスインキュベーター,
細胞培養関連機器全般,HPLCサンプル前処理用フィルタ,
各種滅菌・精密ろ過フィルタ,細胞凍結保存液,パーティクルカウンター