メニュー

WEB科学機器総覧

ガラスチューブオーブン GTOシリーズ

¥220,000~¥935,000

小容量のサンプルを、減圧下で蒸留・分留・乾燥・昇華することのできる真空加熱装置です。回転加熱型は、高沸点物質の蒸留・精製も簡単、迅速に行うことができます。サンプルの状態を観察しながらの実験が可能です。
減圧加熱乾燥型は、ガラス管ごと取り外すことができるので、無酸素状態を維持したままグローブボックス等へ持ち運ぶことが可能です。
●スタンダードモデル GTO-2000型(最高温度350℃、乾燥型サンプル量280mL、回転加熱型サンプル10mL)
●ラージスケールモデル GTO-3000型(最高温度350℃、乾燥型サンプル量920mL、回転加熱型サンプル30mL)
●回転数固定のベーシックモデル GTO-1000型(最高温度250℃、サンプル量10mL)
●加熱乾燥のみの廉価モデル GTO-200型(最高温度200℃、サンプル量280mL)の4タイプがあります。

柴田科学(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

理化学用ガラス器具・体積計,ラボラトリー機器・装置,エバポレーター,
分析機器,物性測定機器,バイオ関連機器,試験・研究設備,環境測定機器,
大気・水質測定機器,プロセスプラント,動物実験装置