製品情報

UH5700形 紫外可視近赤外分光光度計

お問合せください

本製品は紫外・可視・近赤外域対応の卓上型の分光光度計です。 分光器に新開発のグレーティングの採用により、低迷光/高測光レンジを実現し、近赤外域に連続可変スリットを採用することにより、低ノイズで広い測定波長範囲を実現しています。 新しいデータ処理ソフト(UV Solutions Plus)の採用により、快適な操作環境を実現しています。 ●波長範囲: 190~3,300 nm ●分光器: ツェルニー・ターナーマウント シングルモノクロメータ ●ベースライン平坦度: ±0.0003 Abs(190 ~ 200 nm)、±0.0002 Abs(200 ~ 850 nm) ±0.0002 Abs(850 ~ 2,500 nm)、±0.002 Abs(2,500 ~ 3,300 nm)

(株)日立ハイテクサイエンスこの会社の他の製品も見る

営業品目

HPLC、UHPLC、質量検出器、GC-MS、熱分析・粘弾性装置、分光分析装置、
原子吸光光度計、ICP-OES、蛍光X線分析装置、蛍光X線膜厚計、TOF-SIMS他