メニュー

WEB科学機器総覧

全窒素・タンパク質分析装置 DTN-300V

¥7,500,000~

食品表示法に適合した燃焼法の全窒素・タンパク質分析装置です。食品、農産物、肥飼料などの原料や製品中のタンパク質/窒素を独自の燃焼・還元法により安価に測定できます。燃焼時の余剰酸素を応用した特許技術で還元管の長寿命化が可能となりました。また、自動燃焼モニターを搭載し、様々な試料を迷うことなく自動で測定できます。オプションで高塩分試料にも対応。

・測定方式: 燃焼法(改良デュマ法)
・試料量 : 固体 ~1 g
・測定範囲: 0.1~300 mg(N)
・オートサンプラー: 120検体(オプション)
・外形寸法: 約650(W)×500(D)×900(H) mm
     (オートサンプラー搭載時)
・電  源: AC 100 V(2系統)
・使用ガス: 二酸化炭素、酸素

日東精工アナリテック㈱この会社の他の製品も見る

営業品目

水分測定装置,水分気化装置,自動滴定装置,微量窒素・硫黄・塩素分析装置, 自動試料燃焼装置,小型蒸留装置,フローインジェクション分析装置, 濁度計,抵抗率計