製品情報

悪臭物質自動測定システム GBA-202シリーズ

¥9,000,000~

悪臭防止法に基づく悪臭物質の測定を自動で行うシステムです。トラップ管への濃縮・加熱脱着からGCへの導入、データ処理に至るまでの行程を 全自動で行います。従来手間のかかっていた悪臭分析が、誰にでも簡単に行える ようになり、作業効率が数段あがります。 バッグ用オートサンプラ(S化合物・有機溶剤用)と接続するとことで連続分析に対応できます。また、オプションの液体Ar自動供給装置と接続することで夜間など無人運転が可能となりました。
【主な仕様(試料導入部)】
●試料導入:自動6方サンプリングバルブ
●試料濃縮:コールドトラップ方式(LO2またはLAr)
●マスフローメータ:サンプルガス濃縮量モニターおよび積算
●制御   :シーケンスコントローラ(タッチパネル)による制御
●操作   :自動操作/手動操作

(株)ジェイ・サイエンス・ラボこの会社の他の製品も見る

営業品目

ガスクロマトグラフ、システムガスクロ、有機微量元素分析装置、
マイクロ波化学反応装置、気体試料導入装置、昇温脱離型水素分析装置(TDA)、
触媒評価装置、ガス透過率測定装置、微量窒素分析計、高純度水素発生機、
粉体用大気圧プラズマ処理装置