メニュー

WEB科学機器総覧

示差走査熱量計 DSC 214 Polyma

¥6,000,000~

高速応答コロナセンサーと低熱量アリーナファーネスを組み合わせることにより、一般的な熱流速DSCでは実現不可能であった最大昇温・冷却速度500℃/minを達成。
優れた冷却機能によりポリマーの結晶化測定も可能。
装置はコンパクト設計で場所を選ばず、試料数20組の自動測定・解析可能なオートサンプルチェンジャーの搭載によりルーチン測定にも最適です。

■ 温度範囲:-170~600℃(電気冷却使用時:-70~600℃)
■ 加熱/冷却速度:0.001~500℃/min
■ インジウム反応比率:>100mW/K
■ 解像度(デジタル):0.25µW
■ エンタルピー精度:<1%

NETZSCH Japan株式会社この会社の他の製品も見る

営業品目

熱分析・熱測定装置、融点測定装置、粘度・粘弾性測定装置、熱重量測定装置、示差熱分析装置、示差走査熱量計、熱膨張及び熱機械的分析装置、動的粘弾性測定装置、熱拡散率(熱伝導率)比熱測定装置