メニュー

WEB科学機器総覧

fReactorフォトフォローキット

お問い合わせください

fReactorフォトフローモジュールは、リード大学がAsynt社と共同で開発し、科学者に光化学を含むようにフローケミストリーの作業を迅速かつ簡単に開発し、拡大する可能性を与えます。 Asynt社 fReactorは2つの波長で利用可能です。 450 nm (青) 10w LED COBチップ 365 nm (UV) 10w LED COB チップ 個別に購入することができ、各fReactorフォトフローモジュールは、使いやすいプラグアンドグロー技術を備えたセットアップで、希望のfReactor位置の上に配置されています。完全にカスタマイズ可能な構成で、5 つあるfReactorのCSTRの1つでこれらのコンパクトなフォトモジュールの1つだけを使用するか、同時に実行する最大5つのポジションのための追加のフォトモジュールを追加することができます。オプションのスプリッタリードを使用して、1つの電源装置からこれら5つすべてを実行できます。 fReactorプラットフォームは、リーズ大学とアシント社によって開発され、フローケミストリーの世界への手頃な価格のエントリーポイントを提供します。fReactorは、材料や合成ルートの開発のための直感的で柔軟なフローリアクターの拡張プラットフォームを提供します。 パイプフロー処理の効率とCSTRの高度な混合を統合するfReactorは、多種反応に適した一般的な「プラグアンドプレイ」セットアップを提供します。化学者は、ほとんど専門知識を必要とせず、連続フロー処理を探求することができます。

(株)朝日ラボ交易この会社の他の製品も見る

営業品目

卓上型NMR Spinsolve、フロー式水素添加装置FlowCAT、高圧水素発生装置H-Genie、フロー・遠心有機合成リアクターSpinPro、消耗品(Texwipe、CELLTREAT)輸入販売