メニュー

WEB科学機器総覧

高周波溶融装置(ビード&フューズサンプラ)

お問合せください

高周波誘導加熱を利用した、蛍光✕線分析用ガラスビード作成と、ICP/AA分析のアルカリ融解処理を行う無機試料前処理装置です。
設定した処理条件で試料を自動で加熱処理します。
卓上タイプTK-4100と連続自動処理タイプTK-4500の2機種

【主な機能】
 ・加熱方式 : 高周波誘導加熱
 ・使用可能るつぼ : 白金、ジルコニウム、ニッケル、黒鉛
  *特殊アダプタを利用するとアルミナルツボも使用可
 ・加熱温度 : Max. 1300℃
 ・加熱プログラム : 2段階加熱
 ・弊社オリジナルのルツボ揺動回転機能でルツボ内の試料と融剤を均一に撹拌

【仕様】
 ・高周波出力 : 2kW
 ・発振周波数 : 75kHz±8kHz
 ・出力制御 : サイリスタ位相制御(定電流制御)
 ・電源 : AC200V、単相、4kVA、NFB 30A、要アース(A種相当)
 ・冷却水 : 流量1ℓ/min.以上、水圧0.1~0.2MPa
 ・連続処理タイプTK-4500には圧縮空気が必要 : 0.2~0.3MPa
 ・装置サイズ
   TK-4100 : 幅540×奥行570×高さ330(mm)
   TK-4500 : 幅950×奥行500×高さ1150(mm)
 ・安全機構:高周波電流異常、高周波発振異常、冷却水異常、圧縮空気低下

(株)アメナテックこの会社の他の製品も見る

営業品目

高周波溶融装置(ビード&フューズサンプラ)およびX線回析用粉末試料成形機の
製造販売。
理化学用貴金属製品の販売。