メニュー

WEB科学機器総覧

自動引火点試験器(迅速平衡密閉法)asc-8c/asc-8h

¥2,300,000~

国内外の規格に規定されている迅速平衡法及びセタ密閉式引火点試験に準拠した装置です。消防法で規定されている危険物第2類及び4類の判定試験としてもご活用頂けます。温度範囲は空冷時でも-20℃~130℃で測定することができ、冷却液循環装置なしで低温域の測定が可能です。温度制御、試験炎のぞかせ操作、引火検知等様々な自動機能が組み込まれております。迅速平衡法の他、昇温させながら定期的に試験をのぞかせて引火状況を確認する等速昇温試験(ランプ法)も可能です。さらに点火源は、ガス炎と電熱コイルの切り替えができるよう設計されております。
・準拠規格:JIS K 2265-2
・測定範囲:-20℃~130℃(空冷時)、-30℃~130℃(水冷時)
・温度検出:白金測温抵抗体
・引火検知:熱電対による温度検出
・点 火 源:ガス炎または電熱コイル
・外部出力:RS-232C、USB
・保安機能:過熱防止等
・そ の 他:気圧補正計算機能付き

田中科学機器製作(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

石油類自動・手動試験器,蛍光X線硫黄メータ,消防法関連引火点測定器,
石油試験室向けラボラトリ・オートメーションシステム関連機器,油脂類試験器