メニュー

WEB科学機器総覧

分子間相互作用解析装置 QCM-D “qCellシリーズ”

お問い合わせください

QCM(水晶発振子マイクロバランス法)を用いて、分子間の相互作用やバイオフイルムの粘弾性特性などをリアルタイム解析します。センサーへ吸着した重量をダイレクトに計測できます。

・リアルタイムで質量(膜厚)
・粘弾性測定
・液送ポンプでフローしながら測定を可能
・加熱・冷却温度制御付き(一部機種)
・独自のフローセル設計により、センサーへの負荷フリーを実現
・耐ケミカル仕様(オプション)
・全自動運転(オプション)
・ネットワークでリモート操作可能
・低価格

(株)日本レーザーこの会社の他の製品も見る

営業品目

レーザー発振器各種,レーザー関連装置・機器,レーザー応用計測装置,
レーザー応用加工装置,その他光学機器・装置