製品情報

全自動乾式粒子径測定装置 Sub-Sieve AutoSizerⅡ

¥9,500,000~

粉体の充填層に空気を流し、その時の流速と圧力降下を測定する空気透過法を利用して粒子径、比表面積、気孔率を同時に測定します。空気透過法では、これまで長い間使われてきた実績のあるFisherモデル95をベースに自動化のためにPCを内蔵しデータの互換性を保ちつつ自動測定が可能となりました。測定者はサンプルをセットするだけで、装置が測定から結果表示まで全て自動で実行します。
本装置はASTM standard B330-12. B330-15 Metal Powders、C721-15 Al2O3,SiO2 Ceramics及び E2980-15 General particle sizeに準拠しております。

・粒子径測定範囲(乾式): 0.2μm~75μm
・実績十分なFisherモデル95と互換性のあるデータ測定が可能
・リアルタイムにデータを表示
・簡単な操作で平均径、比表面積、気孔率を同時測定
・データを各種フォーマットで保管可能

島津サイエンス東日本株式会社この会社の他の製品も見る

営業品目

比表面積・細孔分布測定装置、高圧ガス吸着装置、触媒物性評価装置、
粒度分布測定装置、水銀ポロシメーター、かさ/タップ密度測定装置、
粒子画像解析装置、粉粒体強度測定装置