メニュー

WEB科学機器総覧

紫外可視分光光度計 UV-2600i/2700i

¥2,250,000~¥2,590,000(PC含まず)

光学系の小型化を図り(幅450 mm)、設置面積はクラス最小のコンパクトな紫外可視分光光度計です。 UV-2600iはシングルモノクロタイプ、UV-2700iはダブルモノクロタイプです。ローレライグレードグレーティングによる低迷光を実現し、UV-2700iでは最大で8 Absまでの高吸光度測定が可能。またUV-2600iでは積分球ISR-2600Plusを組み合わせることにより、220~1,400 nmまで測定波長範囲を拡張することができます。
UV-2600iおよびUV-2700iを制御するため、操作性に優れたLabSolutions UV-VisソフトウェアとUVバリデーションソフトウェアを標準同梱。
オートサンプラと組み合わせることにより、最大360検体の自動測定が可能です(オプションの自動測定が必要)。さらにソフトウェアの標準機能である「スペクトル評価機能」を組み合わせれば、測定終了と同時に360検体の合否判定結果を得ることもできます。

(株)島津製作所この会社の他の製品も見る

営業品目

分析機器,環境計測機器,試験検査・測定機器,医用機器,航空関連機器,
産業機械,油圧機器,デバイス・コンポーネント