メニュー

WEB科学機器総覧

低温恒温恒湿器/低温恒温器 HIFLEX NEO-E

¥2,300,000~¥6,600,000

国内環境試験器メーカー初!
フロン排出抑制法における2025年までのGWP目標値、
1,500以下を大きくクリアしたHIFLEX NEO-E!


●低GWP冷媒R-448Aの採用により高い環境性能と将来への安心をプラス
新冷媒R-448AはGWP値1387。従来の冷媒R-404Aに比較し、環境負荷を65%低減。使いやすさと高性能はそのままに、2025年までに求められる環境性能をクリアしました。規制後も使用冷媒の入手困難、価格高騰などの懸念が無く、メンテナンスリスクを低減します。
●超低温試験器にR-23代替の低GWP冷媒 R-469Aを 採用。
オフィシャルパートナーである独weiss社が開発した新冷媒R-469Aの実用化に成功。困難だと言われていた超低温恒温恒湿器における高GWP冷媒の不採用を実現しました。R-469AのGWP値は1357と低く、R-23に対して90%以上を削減しています。
●さらなる省エネと低騒音、そして高性能化
DC インバータロータリ冷凍機を標準搭載。消費電力を最大58%(当社比)と大幅に削減しながらも、フルパワー運転時の温度下降時間の短縮を実現しました。また、運転可能周囲温度上限を+35℃から+40℃に拡大しました。
●新素材冷却コイルの採用で、冷凍回路の信頼性が大幅に向上。
冷却コイルに耐腐食性に優れた新素材を採用、冷凍回路の耐腐食性を向上することで装置の信頼性を大きく高めました。
●1 回の給水で85℃/85%・1,000 時間連続運転が可能
水蒸気回収システムを標準装備し、1 回の給水で85℃/85%・1,000 時間連続運転が可能です。

温度範囲:-40 ℃〜+ 100℃【オプション仕様は+150℃】
-60℃/-70 ℃〜+ 100℃【オプション仕様は+150℃】
湿度範囲:20 〜 98% rh ※機種によりスペックは異なります。詳しくは当社WEBをご覧ください。

楠本化成株式会社この会社の他の製品も見る

営業品目

環境試験器、自動計測システム及び信頼性試験・分析/受託サービス