メニュー

WEB科学機器総覧

高温高せん断粘度計 (キャピラリー式) HTHS シリーズII (Cannon社)

¥9,000,000~

機器は、マルチセル式キャピラー5本を搭載した高温高せん断粘度計です。エンジンオイルのせん断粘度を短時間で簡単に測定出来ます。キャピラーは径が太く使用油等の劣化時、せん断粘度も計る事が可能です。 準拠規格:ASTM D5481、SAE J300 相関規格:JPI 測定温度範囲:+30℃から+150℃、精度:±0.1℃ 測定粘度範囲:2mPa・s(cP)から7mPa・s(cP) 測定可変加圧値:75psi~500psi(5kg/cm2~35g/cm2) (注)測定温度とせん断速度等の変更もアプリケーションソフトにて対応可能(20mPa・s(cP)までのカス タマイズ仕様) キャピラリー計測時間分解能:0.01秒 試料容量及び測定処理能力:10mL、約20本/時間 機器制御:外部ウェインドウズ#10PCによる試料流下時間や粘度計算等データ収集制御 機器サイズ、重量、電源:520x390x690mm、重量:41Kg、AC100V,50/60Hz, 1.5Kw 備考:国内高圧ガス法取得要

株式会社エスティーエムこの会社の他の製品も見る

営業品目

理化学機器,計測機器,分析機器,粘度関連機器,石油試験器,粘度標準液,試薬