製品情報

動的水分吸着測定装置 DVSシリーズ

¥9,500,000~¥23,000,000

動的水蒸気吸着測定装置DVS主な特徴は、最高分解能質量変化を記録しながら温度と相対湿度を正確に制御測定できることです。動的水蒸気吸着測定装置は、その動作のために乾燥キャリアガス(典型的には窒素または圧縮空気)を使用します。デジタルマスフローコントローラは、乾燥ガスと飽和ガスの流れを調整します。相対湿度は、乾燥ガスの流れと飽和ガスの流れを正確に混合することによって生成されます。典型的な実験では、既知の濃度の水蒸気が、水分子の収着または脱着によって生じるリアルタイムの質量変化を測定するSurface Measurement Systems社のUltrabalanceTMに接続された試料受け皿の内部に置かれた試料の上に運ばれます。収着測定に先立って、試料は300℃までの温度でその場で予熱乾燥させることができます。さらに、試料チャンバと水蒸気の発生は、インキュベーター(恒温槽)内で単一の温度で熱平衡状態にあり、結露なしに温度範囲:5~85℃での動作を可能にします。

株式会社日本サイエンスコアこの会社の他の製品も見る

営業品目

動的水分吸着測定装置、インバース・ガスクロマトグラフ、フローケミストリー、凍結乾燥(フリーズドライ)、ワイヤレス温度センサー、 粘度計