製品情報

ディスク遠心式 粒子径分布測定装置 DC12000・18000・24000UHR

¥5,300,000~¥8,300,000

回転ディスク内に作製された密度勾配溶液への試料注入によって個々の粒子は溶液表面から粒度(頻度)別に遠心分離されながら光度計を通過します。ストークス及びミー散乱理論から絶対重量基準粒度分布を計算します。生体高分子、ウィルス、ラテックス、CNT、無機粒子など幅広い用途に使用。
・測定原理
  頻度別 遠心沈降・光透過法
・測定範囲
  0.01~40μm
・分解能
  粒径差5%
・精度
  ±0.5%
・感度
  0.01μg以上
・回転数
  DC12000:Max12,000rpm
  DC18000:Max18,000rpm
  DC24000UHR:Max24,000rpm
・光源
  発光ダイオード405nm(or 470nm)

日本ルフト(株)この会社の他の製品も見る

営業品目

濃厚分散性評価、粒子径分布、画像解析粒子径・形状分析、ゼータ電位、粘弾性、
タンパク質安定性、粒子界面特性、濡れ性、ゾル・ゲル転移、液体誘電率、
非水系導電率、医薬品標準機(タップ密度、吸入製剤)など