製品情報

水素中全イオウ測定システム GTS-201

¥8,000,000~

水素エネルギーの利用の広がりに伴い、水素に含まれる不純物の管理が求められています。 その中でも特に硫黄成分は燃料電池の劣化を早める成分であり、濃度を把握することが必要です。本システムでは水素に含まれる硫黄成分を還元炉にて硫化水素に還元した後、濃縮を行い、低濃度(0.5ppb~)から高濃度まで(ppmオーダー)全硫黄成分として測定ができます。また、濃縮には電子クーラーを使用しますので、液体窒素など冷媒の補給が必要なく、自動にて測定が可能です。

【主な仕様】
方式:ガスクロマトグラフ方式
検出器:FPD
還元炉温度:室温~1000℃
測定濃度:ppb~ppmオーダー
濃縮量:約100ml

(株)ジェイ・サイエンス・ラボこの会社の他の製品も見る

営業品目

ガスクロマトグラフ、システムガスクロ、有機微量元素分析装置、
マイクロ波化学反応装置、気体試料導入装置、昇温脱離型水素分析装置(TDA)、
触媒評価装置、ガス透過率測定装置、微量窒素分析計、高純度水素発生機、
粉体用大気圧プラズマ処理装置